専業主婦でもキャッシングできる方法とは?

総量規制で借入総額が年収等の3分の1までと制限されています。
そうなってくると収入がない専業主婦はまったく借り入れが出来ないかというとそうではありません。
専業主婦が借りる方法としては2つあります。
配偶者貸付を利用することとと銀行カードローンに申込みをすることです。
配偶者貸付とは配偶者と年収を合算にした3分の1までの金額を借り入ることが出来る制度です。

しかし提出する書類が多く審査にも手間と時間がかかるので大手の消費者金融会社では実施されていません。
そのためこの制度を無職の主婦が利用するのは難しいです。
銀行カードローンは運営元の銀行が総量規制の対象外なので専業主婦でも借りることが出来ます。
無職の方でも申込み可能なので家計のピンチの際はおすすめです。

銀行カードローンで借りるにはどうしたらいいの?

銀行カードローンへは来店・電話・インターネットなどで申込めます。
インターネットだと土日祝関係なく24時間受け付けているのでいつでも自宅で申し込みが出来て大変便利です。
電話の場合でも女性専用ダイヤルなどがある銀行もあるのでそこを利用するのもいいでしょう。

融資はすぐに受けれるの?

銀行カードローンに申込みをすると審査通過後に融資を受けることができます。
審査に落ちるとすぐに違うカードローン会社へ申し込みすることは不可能なので注意が必要です。
審査に通過するとカードが自宅へ送られます。
そのローンカードを利用することでお金を借りることが出来ます。
ローンカードを利用しなくても申し込みをした銀行の口座を持っている場合や
借入先が定めている時間までに申込が完了すれば即日融資してくれる銀行カードローンもあります。

利用先の口座がなくても振り込みなどで対応している銀行もあるので新たに口座を作る必要もありません。
カードローン会社からお金を借りる場合は条件をチェックして自分に合う借入先を見つけましょう。

【人気サイト】
カードローン会社の条件はこちらのサイトで詳しく知ることが出来ます。
審査通過条件を予め確認しておけば審査落ちを防ぐことも可能です。
参考:専業主婦でも借りられるカードローン一覧
http://www.absalompress.com
申込日に借りることが出来るカードローン会社もあるので急な出費で困っている方におすすめです。